正式名称は「エンテロコッカス属・フェカリス種・EF-2001株」(Enterococcus faecalis EF-2001)という乳酸球菌で、EF2001乳酸菌と呼ばれています。フェカリス菌と呼ばれることもあります。

  • 特徴1:1兆個の乳酸菌
  • 特徴2:豊富なBRM成分
  • 特徴3:特許取得の国内生産

1兆個の乳酸菌

乳酸菌が体によいことは広く知られるようになりました。そして乳酸菌=ヨーグルトのイメージも定着しています。ですが、一般的なヨーグルトに入っている乳酸菌の数は100億個くらいで、それほど多くありません。

1gに1兆個の乳酸菌

EF2001乳酸菌は、特別な加熱技術によって、1gに1兆個、最大で7兆5000億個もの乳酸菌を含むことができます。1兆個というのは、一般的なヨーグルトでいうとおよそ100個分です。

菌数イメージ
※イメージ


人の腸内細菌はおよそ100兆個と言われていて、その1~3%の乳酸菌を摂ると「体を守る力」を強くすると言われています。

豊富なBRM成分

毎日の体の中でできる老廃物や体の外から侵入してくる細菌やウイルス。白血球はそれらから体を守り、元気にしてくれます。その白血球の栄養のもとを「BRM」といいます。(Biological Response Modifier)

栄養イメージ

EF2001乳酸菌は白血球の栄養のもとになる「BRM」を豊富に含んでいます。EF2001株をはじめとするエンテロコッカス属はBRM食品でもあります。

特許取得の国内生産

EF2001乳酸菌は、独自の技術により培養・加熱処理をしており、その製造過程に特許を持っています。(特許・第3151442号「生体応答調節および生体応答調節作用が強化された食品」)

さらに、EF2001乳酸菌は日本健康栄養食品協会による健康補助食品GMPの認定を取得していて、製造ロットごとに品質・活性を厳しくチェックしています。「活性評価テスト」を商品出荷のロットごとに行っています。

※GMPとは?…Good Manufacturing Practiceの略で「適正製造規範」といいます。健康補助食品GMPとは、健康補助食品の製造管理および品質管理についての指針を示し、製品の品質と安全性の確保を図ることを目的に導入された制度です。

「体を守る力」をサポート

元気のための乳酸菌サプリメント
「ベルムカインソフト」
1.2g×50包入り ¥ 10,000
---------------
特許取得の乳酸菌、EF-2001乳酸菌が1包に1兆個。粉末タイプで、そのままでも飲み物やお味噌汁に入れてもいただけます。明日の元気のために「体を守る力」をサポートします。